ネット航海時代

ネット航海時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

16DDH



海上自衛隊 16DDH 13500トン型 DDH-181 ひゅうが Hyuga 進水式
建造中の海上自衛隊 16DDH 13500トン型 新型護衛艦が DDH-181 ひゅうが Hyuga と命名され今日無事に進水式を迎える事が出来ました。 “空母型”新護衛艦が進水 「ひゅうが」と命名 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200708230301.html ...(続きを読む)


16DDHひゅうが進水
これを軽空母としてる人は結構多いが、いわゆるフツーの空母の規模を小さくしたものとはちょっと違う。16DDHの搭載する機体はSH-60Kとゆー潜水艦の発見と攻撃が任務の対潜哨戒ヘリ。つまりこの艦じたいの目的が「潜水艦に対処するためのプラットホーム」 ...(続きを読む)


16DDH Building Status as of 08/04/2007
#1 16DDH Bridge #2 16DDH Back View #3 DD174 Kirishima Bridge #4 DD174 Kirishima #5 16DDH Bird View.(続きを読む)


16DDHは「ひゅうが」でした(メルマガ読者様へ)
16DDHの命名・進水式が、二十三日十五時から(株)アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド 横浜工場で行なわれました。 執行者は横須賀地方総監の荒川堯一海将で、海上幕僚長の吉川榮治海将などが出席しました。 「ひゅうが」と命名されています。 ...(続きを読む)




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。